KANDEN オプション設定


KANDEN suspension kit for s30z Tender spring ver. 好評いただいてますKANDEN kitですが今回はスプリングをオプション設定のものにアップグレード! 基本キットで採用しているスプリングはあくまでもオールマイティに基本性能、耐久性、供給の安定性、そしてコストのすべてにおいてバランスよくトータルパフォーマンスの優れたものを採用しています。というのも基本的にはダンパーありきで、スラストヘアリングの採用やストローク量に応じた個別の設定変更などKANDENとしての肝となる部分の拘りを優先しているため、台湾性等の量産品に比べ純日本製のKANDEN kitはコスト面でやや割高なイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。そこでスプリングに関しては国産ながら安価で各種仕様変更にもバネレート、自由長等迅速に変更可能な物を標準採用することにより基本的な納得のいくレベルでのKANDEN k:tとしてのパフォーマンスをクリアしています。 もちろん標準仕様でのパフォーマンスも装着していただいた方はご理解いただけると思い...ますが安価なキットに比べ遥かに動力性能の優れたキットであると感じ取っていただけると思いますが、世の中コストとクオリティの戦い(笑) 更に高性能、乗り手の好み、使用するフィールド等々設定はやり出せばきりがないほど広がります。そのなかで今回は使用用途、乗り味などの希望等をお聞きし前後アイバッハスプリング、リアにはテンダースプリング仕の採用をすることにより、よりしなやかに追従性のある上質な足回りとなりました。 アイバッハスプリングはKANDEN標準採用のバネに比べ、巻き数がやや少なく初期荷重動作がリニアで滑らかな印象ですが、へたりも少ないと評判です。ちなみにスプリング単体の価格は倍になりますが(笑) あと人気なのはスイフト、こちらも何度も採用していますがかなりポピュラーなスプリングですがかなりの荒巻で初期荷重が更に滑らかなため同じバネレートでも乗り心地がよく感じられるので一般的に人気なのも理解できます。ただしかなりの荒巻の為バネ鋼自体の全長も短いのでへたりやすい傾向にあります。 最たるものと言うとオーバーですがハイパコなんかは安定したパレネート、荷重初期から一定のバネレートでコントローラブルでへたりもほぼ無いという素晴らしいものですが供給状況や金額的な部分で細やかに対応するには少し気になる要素もありますね。 ダンパーもそうですがスプリングも多かれ少なかれ使用していけばへたります。新品の時の性能ももちろん大切ですがレースカーでないかぎりサスキットは一度購入するとかなりの年月そのまま使うものです。そういったなかでいかに持続的に性能を維持しながら使用していただけるかをトータルバランスよく開発したのがKANDENですが、更なる仕様変更やご希望など随時受付いたしておりますのでアップグレード等々ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね!


21回の閲覧

© 2023 by YOU DRIVE IT WE FIX IT.​ Proudly created with Wix.com

  • Google Square
  • Twitter Square
  • facebook-square